大会の開催について

第36回天草宝島国際トライアスロン大会の開催を決定しましたのでお知らせします。
昨年の第35回天草宝島国際トライアスロン大会はCOVID-19の感染拡大から、選手・ボランティア・スタッフの皆さんの命と健康を守るために中止をしました。
選手はじめ関係者の皆さんには多大な迷惑をかけてところです。大変申し訳ありませんでした。

さて、第36回天草宝島国際トライアスロン大会は、万全なCOVID-19の感染予防対策により運営しますので、皆様のご支援・協力をお願い申し上げます。
その中で感染拡大を避けるために、感染予防マニュアルの作成、大会要項及び競技規則を変更します。

1つ目は、天草宝島国際トライアスロン大会COVID-19予防対策マニュアルを策定しました。
これにより参加される選手の皆さんは、日頃より感染予防対策を実践してもらうことになります。

2つ目に、大会運営においても、3密を避けるために、開会式・競技説明会の中止、受付はドライブスルー方式、募集人員は400名、スイムスタートはローリングスタートとなります。

3つ目として選手の皆さんには、大会前段においてCOVID-19予防対策マニュアル及び競技規則をよく読んでいただき、大会2週間前からの健康チェックシートの作成、コースの説明、競技規則・注意事項については大会ホームページから動画による説明を見てもらうなどの対応をお願い申し上げます。

4つ目は、COVID-19対策費、募集定員の減、COVID-19の影響による協賛金の減少により、厳しい大会運営となることから、エントリー料を3,000円値上げし23,000円とさせていただきましたことに、ご理解をお願い申し上げます。

皆さんのご協力をあらためて申し上げさせていただきます。

第36回天草宝島国際トライアスロン大会事務局

目次
閉じる