大会開催の方針

第36回天草宝島国際トライアスロン大会へエントリーを予定されている皆さんへコロナ渦の中で、今年の大会開催がどうなるのか心配されているかと推察します。
このため、大会開催についての方針についてお知らせします。

今年の大会開催については12月10日の第1回天草大会実行委員会において、

  1. 大会開催の最終の判断は新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況によるとし、「緊急事態宣言」が出され県外への移動規制や外出自粛等の措置が取られた場合に、実行委員会及び関係者の皆さんと協議して大会可否の判断を行います。
    時期については3月末と考えています。
  2. 現状においては、感染防止対策を万全に行う中で大会を開催する方向で準備を進めます。

・・・として、6月6日開催を決定しました。

しかしながら、1月7日首都圏を中心に、さらに1月14日2府5県に対し、国民の生命及び健康に著しく重大な被害を与える恐れがあること、国民生活及び経済に重大な影響を与える恐れがあることから、緊急事態宣言が出されました。
熊本県においても、1月14日県独自の緊急事態宣言が出され、①県域全体の飲食店の営業時間短縮要請 ②外出・移動の自粛要請 ③イベント等の開催制限、テレワーク・時差出勤の推進が要請される事態となっています。
国及び熊本県も2月7日までの期限となっていますが、感染拡大が収束する見通しは立っていません。

現時点で考えられることは、
緊急事態宣言解除は遅くなると3月中旬となり、目途がつくのが3月末と判断しています。
また、新型ウイルス感染症のワクチン接種が5月になるようで、収束には時間がかかりそうです。
このため、大会開催は1.及び2.のスケジュールを考えています。

  1. 3月末において収束に向かい、出場者やスタッフ、ボランティア・地元の皆さんが安心・安全に参加できることが確認できれば予定通り、6月に開催します。
  2. 緊急事態宣言や警戒レベル4が継続され、収束の目途が立たず安全性が確保できない場合は、開催を9月まで延期します。
  3. エントリーについては、いずれの場合も2月1日から3月15日まで行います。
延期の場合の取り扱い
  • 大会開催予定日
    日時 2021年9月19日(日) 3連休の中日 スイムスタート7時30分
    場所 本渡海水浴場
  • 延期に伴い、出場できない場合はエントリー料を返金します。
  • キャンセル者がでた場合は、7月に再度募集します。
  • 大会への出場案内は、8月初旬に通知します。

第36回天草宝島国際トライアスロン大会事務局

目次
閉じる